―Be Fascinated―


「うっ」

低く唸って眉を顰めた顔が、竦めた肩の向こう側に隠れた。

「痛い?」
「。。。少し」

答えが返ってくるまでのほんの数秒の間が可笑しくて、
つい笑ってしまったら悔しそうな表情(かお)で睨まれた。

「もちょっと我慢。力抜いて」

笑みを噛み殺し、極力優しく声を掛ける。

「ん〜っ!」

反射的に逃げる身体を押さえる為に肩に置いた手の上に
手のひらが乗って、強く握り締めてきた。

「もっと優しく。。。」

薄く涙が滲んだ瞳が、乞う様に俺を見る。

「なんかエロいな」
「笑いごとじゃないんだから、も〜」

怒った様に云ってぷいっと前を向いてしまった清寿の背中には、
細長く赤黒く変色した血液がこびり付いている。
それを消毒薬で拭き取ってゆくと現れたのは生々しい傷で、
これは本当に痛いんだろうな、と思った。

「かなり酷い?」

消毒が触れる度に身体を震わせる清寿が目だけで背後に
居る俺を見て、そう訊いてきた。

「や、浅い、かな。デカいけど。見てみる?」

出血した割に深くはなさそうだ。
清寿も俺も悪運にだけは見放されないらしい。
そう思うと可笑しくなったが笑うとまた怒られそうなので、
医務室内を探すフリをして誤魔化して、見付け出した鏡で
傷口を映して見せてやる。

「ああホントだ。これならお休み貰わなくても大丈夫かな」

ほっとした表情を見せた清寿の耳元で囁くように云う。

「明日非番じゃねぇ、俺達?」
「療養の為今夜のお泊りも明日のデートも中止」

髪と一緒に手で払われて、予想外の反応に驚いて身体を
離したら、意地悪な笑みが返ってきた。

「って、ならなくって良かったね?」

うっ、と黙った俺を見て、今度は楽しそうな本当の笑顔。
その直後に背中を丸めてイタタ。。。と小さく呟いた。

「ほら見ろ。罰が当たった」
「。。。ごめんなさい」

両肩を押さえ背筋をぴんと張らせて、消毒の続き。
任務中の怪我なんて珍しくないけれど、滑らかな肌にこれで
またひとつ、醜い傷跡が増えた。

「笑太君。。。何してんの?」

汚れて破れてしまいもう使い物にならないシャツの代わりに
俺が貸してやった予備のシャツを着た清寿の背中に、ちゅっ、
と、触れるか触れないかのくちづけをする。

「早く治るおまじない」

声を上げて笑った唇に唇を重ねて黙らせる。

「結構真剣?」

襟の下に入り込んだ髪を直してやりながら、頬に触れる。

「俺はいつだって真剣だ」
「え〜?そうだったっけ〜??」

腰掛けていた診察用のベッドから立ち上がって、身体を軽く
動かしてから清寿は云った。

「意外と痛まないみたい」
「ほらな」

身体ごとこちらを向いて、大きな瞳が俺を見詰めた。

「 俺のおまじないが効いただろ? 」
「“俺のおまじないが効いただろ?”」

同時に云って、一瞬置いて吹き出して、笑い合う。

「イタッ」

抱くように背中に手を回し、傷の上を押さえてやる。

「そんなじゃえっちは無理だな」

照れ隠しに視線を合わせずに呟くと、くすくす笑う声が聞こえた。

「いつもより優しくしてくれたらダイジョブかも」

そうだね、と、肯定されるとばかり思っていたので拍子抜けして、
俺の腕の中から抜け出て隊服のコートを羽織っている後ろ姿を
ぼんやりと眺める。

「なぁ、清寿」
「なぁに?」

呼び掛けると、返事をしながら振り返った。

「今日、泊まりに行ってもいい?」

ぷっ、と小さく笑ってから、不思議そうな表情(かお)をして
首を傾げた。

「何?そんな改まって」

さらさらと紺色の髪が、白い隊服の肩に流れ落ちる。

「今年も俺と一緒でいいのか?」

一瞬まんまるになった目が細められて、柔らかい弧を描く。

「うん。笑太君が傍に居てくれたら一番嬉しい」

頬に伸びてきた手の上に、手を重ねてそっと握って、
伸び上がらなくてもいいように腰を軽く屈めた。

「誕生日おめ。。。」

云い掛けた途中で、清寿の指が俺の口を封じた。

「まだ待って。先に報告済ませなきゃ」
「あー」
「忘れそうになってたでしょ?」

清寿の怪我で動転していて完全に忘れてた。

「流石は副隊長」
「しっかりして、総隊長」

真面目な顔で啄むように可愛らしくくちづけられては、
云い訳も出来ずに口を噤むしかない。

「終わったら早く帰ろ。それからちゃんとお祝いしてね」

甘い余韻を残す声に柄にも無く胸がきゅんとしてしまい、
同じように軽く唇を奪い返して頷くのが精一杯だった。


―The end―






P.S.
Happy Birthday 清寿♪

記録的猛暑続きの今年は
現時点でもまだまだ暑く、
全然秋の気配が無いのですが、
背景だけは秋っぽく。。

本誌連載がgdgdなので
リハビリ的にあえてベタベタの
正統派御子式を。

付き合い初めて何年目かの2人。。
今年はどちらの誕生日話も甘めで。
2010/09/21Tue.


Back